CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
チュンソフ党
弟切草から、いやドアドアの時代からのファンなのでチュンソフトの絡んだメジャーなゲームは盲目的に買ってしまう自分。
GBA版のトルネコの大冒険3もナイトメア・オブ・ドルアーガも購入。
現在は先日買った「3年B組金八先生」をプレイ中です。
ストーリーは2週目。
でもなんか3年B組金八先生はストレスが溜まる。
ストーリーも面白いし操作性も問題ないのに何故だろう・・・・
そうだ、いつも叱られてるからだ。
金八先生の代理でやってきた主人公の先生は教頭はもちろん生徒やその親にまでストーリー上叱られます。
全てフルボイスで・・・
さらに、ゲームオーバーになると金八先生に「このバカちんが!」と怒鳴られます。フルボイスで・・・

「この子は勉強だけさせていればいいの!先生余計な事はしないでください」
なんて親のムチャクチャな主張を聞いたかと思えば、
「○○君が家出したそうじゃないか!どういう教育をしてるんだキミは!」
と教頭から叱られる。
ゲームのシステム上主人公のセリフは無く話題をカード形式で提示してストーリーが進むのでぜんぜん言い返せません。
なんかムカムカしますが、
最後は提示する決め手のカードがヒューマンドラマに繋がってみんな自分の間違いに気づいて改心して終わります。

それにしても不条理な事言われっぱなしなのは現実の中学校の先生を再現してるんでしょうか???
| ゲーム | 12:28 | comments(3) | trackbacks(1) |
3年B組み金八先生
PS2の「3年B組み金八先生伝説の教壇に立て」を買いました。
前々からちょっと気になってたAVGでたまたま、中古を見つけたために即購入しました。
サウンドノベルで有名なチュンソフトが作ってるのでシステム的なヒネリを期待していました。
ストーリーは入院した金八先生に代わって3年B組みの問題を解決すること。
OPに「送る言葉」が流れてそのあと、金八語録なる「人という時はささえあって生きているから人なんだ」といったボイスでゲームスタート。
10話完結+αのドラマ仕立てのストーリーで1話が約45分ぐらいで解けます。
セリフは全て音声なのでどのシナリオもほぼ1時間以内に解けそうです。
システムは人と話て手に入れるカードを他の人に見せて話を進める形。
逆転裁判なんかもこんな形式でしたね。
1日4回行動が出来て、どこに行くかを選んで現れた登場人物に話題カードを見せてストーリーを進めます。
ところどころで重要なイベントには警告が表示されて逃してしまうとゲームオーバー。
しかし警告表示と!マークでほとんど逃すことはありません。
今のところ5話まですすみましたが、ゲームとしての感想は60点くらい。
チュンソフトのいままでのサウンドノベルという期待が大きかったせいか、とても一本道なストーリーの感じがします。
他の人の感想とかを見ると、2週目から面白いとか後半が盛り上がるとか書いてありましたのでもうちょうっと進めてから続を書こうと思いますが、今のところTVドラマ的というか話を見ているだけといった印象をうけました。

※文中サウンドノベルという言葉を多用していますがチュンソフトによると金八先生はロールプレイドラマらしいです。
| ゲーム | 12:45 | comments(1) | trackbacks(0) |
同人ハード、スピードラインMK2完成
夏コミで流線堂さんのところで買った同人ハードのスピードラインMK2を作りました。
セガの初代モナコグランプリのようなカーレースゲームです。
上から降ってくる(?)敵車を左右によけて時間内にどれだけ走れるかを競う系のゲームです。
キットで提供されているので、半田づけの出来る人なら誰でも組み立てることが出来ます。
なんと1チップマイコンだけで画像出力・効果音出力・キー入力・タイマー制御までこなす優れもの。
ゲームは白黒ですが、自分で組み立てた物がTVに繋がってゲームが出来る事に感動。
先日、テレビゲームとデジタル科学展に行ってきたばかりだったので、こういったプリミティブなゲームにとても親近感が沸きます。

もしこのキットが25年前にあったら・・・
ノーラン・ブッシュネルくらいに大金持ちになってたかもしれませんね。
| ゲーム | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
メイド・イン・ワリオが国際ゲームフェスティバルで最優秀
メイド・イン・ワリオが国際ゲームフェスティバルで最優秀だそうです。
英スコットランドのエディンバラで開かれている国際ゲームフェスティバルで、2004年の最も優れたゲームに選ばれた。前評判でほとんど知られていなかっただけに、フェスティバルでも話題になっている。

メイド・イン・ワリオの公式ページ
ゲームボーイという小ささと5秒で遊べるミニゲームがテンポ良くだんだんはまっていきます。
表面は単なるミニゲーム集ですが、メイド・イン・ワリオを作るにあたって、おそらく任天堂は携帯電話の無料iアプリやホームページで公開されている無料のFlashミニゲームを意識したんではないかと思います。
ゲームが大作主義になってプレーヤー離れをしている反対側では無料のミニゲームが溢れている状態の中、どうやって商品になる物を作るか。
そしてオマケでついてくる2人用のゲームの微妙に楽しさ。
GBAの小さい画面を2人で持って、ワンキーゲームで対戦できるこのオマケは大人がするとボタンが押しにくく操作性はとても良くありません。
が、おそらく、カップルでプレイするのを想定して作られていると思います。
そういった状況では逆に押しにくいボタンによってお互いを引っ付きあってプレイする状況までも考え抜かれたすごい企画なのです。
GBAの使い方を180度変えたメイド・イン・ワリオ。
ミニゲームの中に隠されたアイデアが評価されたのかもしれません。

メイド好きのじゅごんに知らせようっと(笑
| ゲーム | 12:34 | comments(5) | trackbacks(1) |
新鬼が島購入
ファミコンミニ第3弾が発売されました。
近所のファミコンショップにいくと既に、本命だったファミコン探偵倶楽部の
1・2は売り切れでした。
仕方なく、新鬼が島を購入。
これも名作ですね。
どの店も本数の制限があるらしく、あっと言う間に売り切れたとの事。
ファミコンミニすごいね・・・・

| ゲーム | 09:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
カルドセプト2
友人のH君と久しぶりにPS2のカルドセプト2エキスパンションをプレイ。
夏コミの原稿を書かなければならないのに2回ほど時間を忘れて遊んでしまいました。
カルドセプトはとても優れたボードゲームです。
あらかじめメモリーカードに自分のデッキを組んでおく必要がありますが、多人数対戦は相手のカードの読み会いと口プレイ(○○が強そういっしょに倒そう・・とか口でけん制しあうプレイ)がとてもスリリングで完成度の高いゲームです。ゲームセンターではアバロンの鍵が流行っていますが、あれにかなり良く似たゲームです。
しかも! あれの2倍は面白いお金かからないし
カルドセプトのゲームバランス調節はアヴァロンの鍵でも手がけた猿楽丁
ちなみに猿楽丁はポケモンなんかのバランス調整も手がけているそうです。

そんなこんなで、このソフトだけで一生遊び続けることができるほどのクォリティーのカルドセプト2をプレイ。
しばらくやってなかったため、1回目のプレイは昔作ったAIキャラが圧勝。AIのデッキを作ったのは自分なのに悔しい敗退。
2回目はゾンビ・コーンフォークがゴールドグースを使う遺産コンボがガンガン爽快に決まって圧勝・・・。
(自分のクリーチャーが死ぬと遺産金が入るゴールドグースを使って、わざとやられるために死にやすいクリーチャーで突っ込んでいくコンボ)

いゃあカルドセプトって本当におもしろいなぁ
PC版でネット対戦が出来るようにならないかなぁ・・

というかどこかでカルドセプトOFF会やってないかなぁ
今だったらPS2備え付けのインターネットカフェにメモリーカードもって集まれば、見知らぬ人を家に集めてゲームするリスクは無いし、日付決めてココのインターネットカフェ集合!!とかだれか言えばなんとかなったりしそうなんですが・・・・
だれかネットで主催しないかなぁ・・・(え、やっぱり自分がやれって?)

続きを読む >>
| ゲーム | 23:16 | comments(2) | trackbacks(1) |
なつゲー
NTT Com、「いっき」「くにおくん」など80年代のゲームを配信
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/6033.html

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、80年代の家庭用ゲーム機向けゲームをインターネット配信するサービス「CoDen ゲーム なつゲー(仮称)」(以下なつゲー)のサービス提供を10月4日より開始する。これに先駆けてベータテストユーザーの募集を7月21日より開始する。ベータテスト期間中はなつゲーの全てのサービスが無料で利用できる。
20〜30代のいわゆる「ファミコン世代」をターゲットとして、80年代にリリースされた家庭用ゲーム機向けのゲームを配信するサービス。
NTT Comは、7月21日現在でサン電子、ミリオン、テクモよりライセンス提供を受けており、サン電子の「いっき」、ミリオンの「熱血高校ドッジボール部」「くにおくんの時代劇だよ全員集合!」「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」などを配信。
以降、テクモを初めゲームメーカー各社よりライセンス許諾を受け提供タイトルを追加、正式サービス開始時には10タイトル、2004年度内には20タイトルを追加する予定だという。
ベータテストを8月2日から9月下旬まで実施。
また、9月上旬には2次募集を行なう予定だという。
なお、ベータテスト開始当初は「いっき」のみプレイ可能で、順次タイトルを追加する予定。
正式サービスの料金体系は、なつゲーへの会員登録は無料で、ゲームのプレイにはなつゲー内の通貨「ゴールド」を1プレイごとに3〜5ゴールド支払う形で課金する。
ゴールドは315円で15ゴールド、525円で25ゴールド、1,050円で50ゴールドを販売、決済方式はクレジットカード、Webマネーなどのプリペイドカード、コンビニ決済、OCN接続会員向けの決済サービス「OCNペイオン」を用意する予定だという。


合法エミュレータサイトがまた新しくOPEN。
とても気になる・・・・・運営側が・・・・

なつゲー
現在ベータテスト中です。
エミュレータサイト+BLOGといった構成でユーザー間の書き込みが見れます。
「いっき、何面まで行った?」「むずかしい」などといった会話がなされていますが正直、この状態でお金を取るのは苦しそうだと思います。
計算すると1ゲーム60円〜100円ほどになります。

現在合法エミュレータサイトは
このなつゲー以外にもプロジェクトeggセガゲーム本舗などあります。
パッケージ販売ならメディアカイトアンバランス
エミュレータっぽいソフトを1980円くらいでたくさん出しています。
でもエミュレータで利益を上げるのって他人事ながらとても難しそうですね。
ROMの権利関係・エミュレータの権利・バグなどなど・・・・

なつゲーが今後どうなるか期待しています。

ちなみに現在、掲示板を見る限りプロジェクトeggが荒れています。
毎月対応ソフトをリリースする予定だったのに先月は対応ソフトが無く既存のソフトのジョイスティック対応だけだったとか、運営の統合によって質問に返事やメルマガが届かなかったりとかで社長の謝辞がでています。
レトロゲームというニッチな市場にマニアックなユーザーたち(自分も含めて)を相手に頑張ってください。
| ゲーム | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニンテンドウDS
任天堂は7月28日,年内発売予定の新携帯ゲーム機の正式名称が「ニンテンドーDS」に決定したことを,同社の公式サイトを明らかにした。
「ニンテンドーDS」は,2つの液晶画面を持ち,タッチパネル・音声で操作することができるなど,従来にない独自のコンセプトを持つ。
ワイヤレスネットワークによる最高16台の接続が可能で,通信対戦などを楽しめることも魅力。
今までは仮称としてゲーム機名が発表されていたが,今回正式名称が決定したもの。なお,今回の発表に伴い,デザイン写真&ロゴも明らかにされている(写真群)。

実物を見ていないのでなんとも言えませんが、写真を見た感じはなんか、ゴツそうな雰囲気ですね。SPの大きさがポケットに入れて持ち運べるギリギリの大きさだと思うので、この形だとおそらくポケットからはみ出すんじゃないかと思います。

PSPを見て対抗するためにデザインを変えたというウワサが・・・・
| ゲーム | 08:56 | comments(6) | trackbacks(0) |
ファミコンミニ第3弾
ついにファミコンミニの第3段が発表になりました。
8月10日発売です。

今回は予想に反してすべてディスクシステム!
スーパーマリオブラザーズ2
謎の村雨城
メトロイド
パルテナの鏡
リンクの冒険
新鬼ヶ島
ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者
ファミコン探偵倶楽部 うしろに立つ少女
悪魔城ドラキュラ
SDガンダムワールドガチャポン戦士


先日、絶対スペランカーは入る!と思っていましたが予想に反して全てディスクシステム。
おそらくあの起動音もローディング時間も完璧な再現なんでしょう。
先日アンオフィシャルファミコンアドバンスでDISKSYSTEMをGBAでプレイした感覚では絶対ファミコンミニでDISK SYSTEMは再現できないだろうと思っていたのですが、とても意外でした。

GBAでファミコンを再現するには2つの問題があります。
1つはフォントの比率。
実際のTV画面とGBAの液晶では画面の比率が違いTVの方がすこし縦長です。
そのため、文字などは潰れてしまいとても読みにくくなってしまいます。
アクションゲームなどは多少潰れても違和感が無いので問題ないですが、AVGは厳しいと思われていました。
もう1つはディスクシステムの構成。
通常のカートリッジは書き込めないROMエリアと書き込めるSRAMエリアとが分かれているためデータのセーブはSRAMエリアに保存します。
しかしディスクはどのエリアに対しても読み書きができるため、たとえばプログラムを書き換える事も可能です。
実現方法としてはディスクイメージと同じ大きさのFLASHメモリーなどを搭載してそこに展開するのでしょうか・・・・

とりあえず発売がとても気になります。
やっぱり後ろに立つ少女が買いかな・・・・
| ゲーム | 18:14 | comments(4) | trackbacks(0) |
続^5 携帯でWizardry(最終回)
やっとvodafoneのWizardry#1をクリアしました。
ダウンロードが5月20日だったから1ヶ月以上もWizardryをやってたことになります。
自分の中では携帯アプリのゲームって1回落として数回遊んで消すものばっかりだったのでアプリ寿命としては異例の長さでした。

パーティーの構成
アラゴルン(人間 戦士 LV15)がロードに転職。
まさにロード・オブ・ザリング「王の帰還」のストーリーどおり!!
一人で携帯の前で盛り上がっていました。
ロードに転職した直後のアラゴルンはカシナートの剣を振っても昔のようにダメージが出ません。
転職直後で能力値が初期値に戻ってしまうのでLV10ぐらいになりまで、ガンダルフ(魔法使 人間 LV15)と2人きりで地下4階で修行しました。

さて、体制のととのったパーティーは地下5階のシュートを越えてワードナの潜む地下6階へ(携帯版は地下6階まで)
セーブ・リセット・再起動を繰り返しなんとかワードナの部屋の前へ。

ワードナ
バンパイア×4
バンパイアロード

戦闘開始直後にガンダルフの捨て身の呪文マハマンで「まものをだまらせる」が決まり相手の呪文を完全に封じました。
あとはこちらの一方的な攻撃のみ。
途中でバンパイアロードのエナジードレインがレゴラスに決まりレベルを4も下げられてしまいましたが何とか勝利。
トレボーからシェブロン(名前の横に「>」マークがつく)をもらいました。

おしまい。

本来ワードナを倒したあとからひたすらレアアイテム探しが楽しいのですが先日買ったトルネコがあるため一旦終わります。
続きを読む >>
| ゲーム | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>