CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
台風去って今年もあとわずか
JUGEMメチャ重い!
昼も夜もページが開くまで3分ぐらいかかる。
さらに管理者ページにすすむまでにタイムアップが何度も・・・
本格的に引越しを考えようかなぁ

今年3度目の台風が通過。
近所の川が溢れてたいへんなことになりました。
今回は風より雨が多かったです。
それにしても激しい年でしたね。

なんだかんだで9月も今日で終わり。
2004年もあと2ヶ月で終わってしまうのか・・・・
あっという間ですね。

そういえば、なまちゃんと年始にやった記憶だけでキャラクターを描いてみる
OFF会(?)でヘボヘボな絵を描いてしまったので今年はラクガキ程度なら
できるようにしようと目標をたててたのに、ぜんぜんなにもしてなかったなぁ。
あ、そういえばFlash MXを使えるようにしようとか思って購入したのはいいがまだ手付かず。

「中年老い易く学なりがたし」
| 雑談 | 13:41 | comments(9) | trackbacks(0) |
貸していたものが帰ってくる
友人に貸していた自虐の詩という漫画が帰ってきた。
そういえば、人に貸してたっけ・・・。
貸したままになることも多いが、人に貸した物が忘れた頃に戻ってくるのは面白い。
自分は貸した事自体忘れてるので結構新鮮な感じでまた読むことができる。
で、上巻・下巻とまた立て続けに読んでしまった。

また泣けました。

下巻の中盤あたりで感動して涙が止まらなくなる・・・
良い・・・・良すぎる・・・
買った直後に読んだ時は下巻の最後まで読んでジーンと来てたのが、今回読み返すとそのはるか手前で感動してしまっていました。
読み返すごとに涙腺がどんどん弱くなるような気がする。

この本を知ったのはBS漫画夜話という番組。
どういった番組かは過去の自分のBLOGで説明してあります。
自虐の詩は初めのほうは結構つまらないかもしれないけど後半からの怒涛の回顧シーンで感動は保証できます。

残念なのは貸した友人は、この本をぜんぜん読まずに返して来た事。
貸したときに袋のまま戻ってきました。
| 雑談 | 13:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
オタク市場はデジカメ超える2900億円
もはやニッチではない」オタク市場はデジカメ超える2900億円
野村総合研究所(NRI)は8月24日、国内のいわゆる「オタク」層の市場規模が約2900億円に上るとする調査結果をまとめた。これはデジタルカメラの国内市場規模を上回る。「市場に対する影響力と消費規模はもはやニッチとは言えなくなっている」。新商品のテストマーケティング対象としての役割など、オタク層のビジネス的価値は大きいと見ている。
NRIが調べたのはオタク主要5分野の「アニメ」「アイドル」「コミック」「ゲーム」「自作PC」。ただし「コミック」消費者層の定義を「同人誌即売会に参加する、あるいは同人誌を執筆する層」とするなど、あくまでオタクにフォーカスしたのが特徴だ。


5つの分野に分けて述べ人数を調べた結果だそうです。
野村総合研究所さんゴメンこの集計では自分は1人で4人分にカウントされてしまいます(アイドルだけは違う)

他のニュースサイトでも同様のレポートが載っています。
INTERNET WATCH
朝日新聞

ボードゲームがアーケードに分類されてるのはちょっと心外ですが・・・
(自分はどっちも被ってるので文句言えないけど)
おそらくトレカあたりを指してるのでしょう。
もしかしたらカタンプレーヤーが6万人も居たりして・・・(いない・いない)
アーケードって家庭用ゲームに比べて約10分の1なんですね。
昔はあれだけあったメーカーが撤退するのも理解できます。
この6万人のうちUFOキャッチャーなんかのプライズ物を除外すると純粋に
アーケードビデオゲームはもっと少ないんでしょうね。
数値で見るといろんな情報が見えて面白いです。

ところで野村総合研究所はこのデータを調べてなにか利益があるんだろうか?
| 雑談 | 12:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
DVD±R 購入
今使ってる自作マシンはDVD−Rの書き込みが不安定な状態で、
書けたり書けなかったりといった状態がずーっと続いていました。
ドライブ付属のB'sRECORDER GOLD5を使って成功率10%
テスト書で失敗が70% さらに本書きで失敗が20%
テストするたびにDVDのコースターが出来上がります。

WindowsXP CPU P4 2.4G メモリ512MB と普通にDVDを扱うには問題ないスペック。
OSを入れなおしたり、IDEボードを増設したり、IDEケーブルを変えてみたり
挙句のはてはUSB2.0とIDEの変換ケースを買ってきて外付けにしてみたり
DVDを安定して焼く環境を整えるまでいろいろと苦心していました。
使っていたドライブはメルコのDVM-4222FB、初めて+と−の両方に対応したドライブで内部はソニー製のドライブを使っています。
これが高かった。オープンプライスで5万円くらいした記憶があります。

先日の日曜にじゅごん宅に遊びに行った時に、DVD−Rが壊れてマシーンがハングアップするのでテストに自分のこのDVD±Rを外して持っていきました。
じゅごん宅のマシーンでは問題なく接続され問題なく焼くことが出来ました。

ケーブル・OS・ボードそしてドライブも悪く無いことが判明。。。。
残るは自分のマザーボードかも。。。
どんどん深みにはまって、DVD焼き用に新しいマシーンを作ろうかと思いました。
すでに、交換したパーツや掛けた時間を考えるとサクっと新マシーンを作ったほうが早いかも。

テストに持ってきたDVD±Rはそのままじゅごんに4000円で譲りました。
買ったときは5万くらいしたけどまぁいいか・・・・

自分のDVDドライブを売ったのでOSを再インストールすることも出来ません。
次の日エレクパにドライブを見にいきました。
安す!
メルコのDVD±RWドライブ +Rも−Rも8倍速で8000円で売ってました。
うーん、性能が4倍で値段が6/1
ごめん、じゅごん4000円で売ったのは高すぎたかも・・
付属のライティングソフトSONIC DVDは不安だったので、NERO Express をドライブ購入特価で購入。
昔、CD-RはB'sRECORDERでエラーが出まくる環境でもNEROだと安定して書けたことがありました。
なので個人的にはB'sよりNEROの方を信用しています。

家に帰って早速繋いで、NEROで焼いてみました。
問題解決
あれだけ悩んだ書き込みエラーは問題なくすんなり解決しました。

・・・うーん ドライブとの相性だったのだろうか ・・・・

今度はHDDレコーダーのAX300がDVDを書けなくなる問題発生。
家電なのにバッファーアンダーランなのか・・・・
DVDに悩まされる問題はまだ続きそうです。
| 雑談 | 12:03 | comments(7) | trackbacks(2) |
日にちが経つのが早いなぁ
あの、怒涛の夏コミからもう1週間たったのか・・・
日が経つのが早いななぁ。
なんか夏の熱気が冷めてめっきり秋っぽくなってきました。

このぶんだとあっというまに冬になる。
何かしなければ・・・

行きつけのゲーセンのバーチャロンフォースが撤去される噂が流れ始めました。
クエスト・オブ・Dが入るらいしです。
この店はフォース用に休憩スペースをとってくれていて、なんとなく行くと顔見知りの居たたまり場のようなところでした。
サラリーマンがいたり学生がいたりフリーターがいたり・・・・
ぶらっと立ち寄ると誰かが居る。
そんなスペースでしたが、だんだん人が集まらなくなり撤去される日も近いそうです。

なんか秋を感じるこの頃。
| 雑談 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
3日目
いよいよ最終日の3日目
せとうち寸猫でたばっく氏の手伝いをしています。
前日から降った雨で気温が寒いくらい涼しくなってかなり快適でした。
東京に着いてからずっとたばっく氏は執筆中。
なんとか前日の夜に出来上がり、コピーと製本をしてなんとか本番に間に合いました。そのためかなり寝不足・・・
会場の向かいは超大手のフランスパン(旧渡辺製作所)と
アンパンマンのマッドムービーで有名なAQUA STYLEでした。
開催時間前に多数のジャムおじさんが今回の販売物の点呼をとっているのが印象的でした。

コピー誌で全部で30部ほどだったので3時には売り切ることができました。
1時には売り切れて撤収だったみたいです。
実は自分は午後から店番を離れて東館に買いに走ってたので、撤収に参加してませんでした。
vodafoneメール届くの遅すぎ。
会場からTABACが送ったメールがその日の夕方届きました。
内容は、「今どこ?」とか「連絡くれ〜」とかばっかり。
怒涛の3日目を物語ってます。・・・・汗
| 雑談 | 13:00 | comments(3) | trackbacks(1) |
2日目
次の日もとても暑く大変でした。
この日は特別何も目的がなかったのですが、一般入場で会場に入りました。
入場待ちの列は炎天下でとても暑く顔や手が酷く日焼けしてしまいました。
昼過ぎに会場を後にし、なまちゃんと合流。
今日の本命は上野のテレビゲームとデジタル科学展
こちらはとてもすごかったです。
このホームページでは全然説明がありませんが、ファミコンが普及する前のゲーム機やパソコンが多数展示されていて、好きな人にはたまらない内容でした。
初代のPONGやインベーダーのソースコードなど、見ていてとてもシビレました。
ちなみに、ファミコン以前の家庭用ゲーム機の黎明期の説明はオデッセイというページが詳しいです。
このページで下調べしていれば、今回の展示はさらに感動的でしょう。
あとにも先にも展示物をみて鳥肌が立つほど感動したのは今回が初めてです。
とても満足。

懐かしの名機たちに会える〜国立科学博物館で「テレビゲームとデジタル科学展」開催
| 雑談 | 13:00 | comments(4) | trackbacks(2) |
1日目
いよいよ当日です。
バスは会場に横付けするのかと思っていましたが
近くのバス停まででした。
友人のたばっくじゅごんとともに会場入り。

レトロゲームのジャンルでぼんびぃ堂という名前で出店しました。
会場はかなり蒸し暑く体力を奪っていきます。
売り物は
・ファミコントランプ (60個)
・まめ本vol1 (20冊)
・まめ本vol2 新刊 (24冊)
すべて手作りだったのであまり数はありませんでした。
結局1時くらいに売り切れてしまい、早々と撤収。
途中ゲームラボの取材の人が来てびっくり。
読者プレゼントでファミコントランプを1つ購入していただきました。
昔からのサークルの友人のみっちいさんも遊びに来てくれましたがそのときはほとんど売り切れ状態でした。
(見本誌をさしあげられなくてすみません)
ほかにも買いに来た方と直接いろんな人と濃い話ができて大変有意義でした。

ファミコン20周年を記念というか、便乗してやってきたサークルですがもうすでにファミコンも21周年になってしまったので今度なにをして行こうか模索中。
とりあえず、冬は個人では参加せずに充電してたばっく氏のところで何か合作ができればと考えてします。

| 雑談 | 13:00 | comments(2) | trackbacks(1) |
出発
これから出発します。
あとはモブログで



モブログのメールを携帯に送ったつもりが上手く届いていませんでした。
ということで帰ってから書いています。
| 雑談 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
製本完了
何とか、夏の新刊を製本できました。
毎回、もっと早くから作っておけばよかったのになぁと思いますがエンジンがかかるのがどうしても直前になってしまいます。(反省)
明日の晩、バスで出発です。

以下、奮戦記
続きを読む >>
| 雑談 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
| 1/2PAGES | >>